増えた理由

なぜ害獣はこんなに増えた

害獣駆除の専門業者は年々増え、より専門的な技術を有し、充実したサービスを誇る会社も増えてきました。その背景のひとつとして、ペットブームなどによる動物の輸入が挙げられます。本来日本には生息していないはずの動物が、ペットとして入ってくるようになって久しい現在、こうした動物の野生化が問題となっているのです。アライグマなどはその代表格で、一時期さかんに輸入されましたが、飼い切れなくなって外へ逃がしたり、自分で逃げ出したりした個体が野生化し、害獣駆除の対象になりました。外来生物が入ってくることは避けようがなく、今後も害獣駆除の対象となる生物の種類は増え、対応する専門家も増えていくと予想されます。

害獣駆除はとても大変

プロに任せると費用がかかるから、などの理由で、害獣駆除を自分で行いたいと考える人もいるかもしれません。確かに、駆除用の忌避剤などは安価で売られているため、手軽に駆除ができるように思えます。しかし、害獣駆除は非常に手間のかかる作業です。たとえば、害獣の中には鳥獣保護法の対象となっているものも多いため、事前の届出や、捕獲するための資格が必要な場合があります。また、糞などで汚されてしまった場合、アレルギーや皮膚炎、その他の病気に充分気をつけながら清掃を行わなくてはなりません。害獣駆除のプロに依頼すれば、確かな技術で速やかに作業をしてくれるうえ、再発保障つきのサービスもたくさんあります。自力での駆除に行き詰ったり、困ったときには、プロに相談してみてはいかがでしょうか。

Design by Megapx . Template by s-hoshino.com